第1251回の対戦カード

札幌
vs
浦和
横浜C
vs
名古屋
清水
vs
横浜M
神戸
vs
福岡
vs
広島
湘南
vs
鹿島
C大阪
vs
仙台
鳥栖
vs
F東京
甲府
vs
磐田
新潟
vs
大宮
秋田
vs
松本
山形
vs
千葉
金沢
vs
長崎
データを見る
対戦カード | J1 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗 | J2 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗
:ホームチーム/:アウェイチーム
  • スタジアム周辺の天気を見る
  • データを印刷
ホーム アウェイ
横浜C 名古屋
J1 第23節 2021年08月09日 18:00キックオフ ニッパツ

対戦成績

通算対戦成績
※データは Jリーグ 公式サイトの情報に準じています
※天皇杯の成績は含まれておりません
2勝 2分 3勝
最近の対戦成績
アウェイ ● 0 2021/03/17
豊田ス
3 ○ ホーム
アウェイ △ 0 2020/12/12
パロ瑞穂
0 △ ホーム
ホーム ○ 3 2020/09/13
ニッパツ
2 ● アウェイ
アウェイ ○ 3 2017/08/26
豊田ス
2 ● ホーム
ホーム ● 1 2017/05/27
ニッパツ
2 ○ アウェイ

toto公式サイトで購入する

チーム・選手情報

予想スタメン
      9      
             
    7   14    
24   4   6   2
             
  17   3   26  
      44      
3-4-2-1
44. 六反勇治
26. 韓浩康
3. 袴田裕太郎
17. 武田英二郎
2. マギーニョ
6. 瀬古樹
4. 高橋秀人
24. 高木友也
14. ジャーメイン良
7. 松浦拓弥
9. クレーベ
      8      
19           16
    5   15    
      2      
23           6
    4   14    
      1      
4-3-3
1. ランゲラック
6. 宮原和也
14. 木本恭生
4. 中谷進之介
23. 吉田豊
15. 稲垣祥
2. 米本拓司
5. 長澤和輝
16. マテウス
8. 柿谷曜一朗
19. 齋藤学
選手情報
[出場微妙] MF 手塚康平(15試合・2得点)
MF 安永玲央(11試合・0得点)
[出場微妙] FW 相馬勇紀(19試合・2得点)…U-24日本代表招集のため
FW 金崎夢生(0試合・0得点)
[欠場濃厚] DF 前嶋洋太(18試合・1得点)
MF 齋藤功佑(9試合・1得点)
[欠場濃厚] DF 丸山祐市(17試合・1得点)
FW 山﨑凌吾(20試合・3得点)
[出場停止] なし [出場停止] なし
[上位スコアラー(3名)] FW クレーベ(19試合・3得点)
MF 手塚康平(15試合・2得点)
DF 袴田裕太郎(19試合・2得点)
[上位スコアラー(3名)] FW マテウス(21試合・6得点)
MF 稲垣祥(21試合・5得点)
FW 山﨑凌吾(20試合・3得点)
チーム情報
7月11日に行われた前節は、敵地『エディオンスタジアム広島』で広島と激突。11分、味方のクリアボールを拾ったDF前嶋洋太が自陣から相手ディフェンスラインの背後へスルーパスを送り、これに反応したMF小川慶治朗は飛び出してきた相手GKをかわす。小川はそのままペナルティエリアに進入し、無人のゴールへシュートを流し込んで先制点を挙げた。1点リードで迎えた63分には広島に決定的な場面を作り出されたが、GK六反勇治が相手との一対一をファインセーブで切り抜ける。試合はそのまま1-0で勝利。第14節の湘南戦(2○0)以来、リーグ戦8試合ぶりの白星を獲得した。ここまでの成績は2勝5分15敗。勝ち点11で依然として最下位に沈んでいるが、今夏は積極的な補強を敢行。GKスベンド・ブローダーセン、DFガブリエウ・コスタ・フランサ、MFアルトゥール・シルバ、FWフェリペ・ヴィゼウ、FWサウロ・ミネイロの5人をチームに加えている。 敵地『駅前不動産スタジアム』で鳥栖と相対した7月17日の第20節は、39分にFW前田直輝のクロスがオウンゴールを誘発して先制に成功する。前半を1点リードで折り返したが、後半開始直後の48分に同点弾を浴びると、51分には逆転ゴールを叩き込まれた。78分には直前のセットプレーで相手選手と接触したDF木本恭生がプレー続行不可能となり、ピッチを退く。80分にもダメ押し点を許し、1-3で敗れた。第14節の清水戦(3○0)以降、リーグ戦では4試合白星から遠ざかっている(2分2敗)。試合後、マッシモ・フィッカデンティ監督は後半開始直後の時間帯について「あの時間帯は選手が悪かったわけではなく、運がなかったためにゴールを許した。それが少し続いてしまった」と語った。ここまでの成績は11勝4分6敗。勝ち点37で、5位につけている。7月18日には鳥栖戦で負傷したFW山﨑凌吾の状態を公表。重度の左足関節捻挫で、復帰時期は未定となっている。
プラス・マイナス材料
【プラス材料】
途中就任だった早川知伸監督にとって、これだけまとまった準備期間を取れたのは初めてのこと。チーム作りをするうえで願ってもない時間となった。けが人も多く戻ってきているようで、改めてチームを見直し、やりたいサッカーを落とし込む貴重な時間になったはずだ。ミニキャンプの成果を発揮したい。

さらに、この中断期間中にクラブはJ1残留へ大型補強を敢行した。F東京からボール奪取力に優れたMFアルトゥール・シルバを獲得したことに始まり、ブラジルからDFガブリエウ、FWサウロ・ミネイロとFWフェリペ・ヴィゼウを補強。東京五輪のメンバーにも選ばれたドイツ人GKスベンド・ブローダーセンも加えることに成功している。最下位からの逆転残留に向け、助っ人たちの力を最大限に生かしたい。

【マイナス材料】
大型補強が目立つ一方、選手の流失もあった。特にこの数年キャプテンとしてチームを支えてきたGK南雄太、チームメイトやファン・サポーターからの信頼が厚くてセンターバックやボランチで貢献したDF田代真一の移籍、力強い守備と愛されるキャラクターだったDFカルフィン・ヨン・ア・ピンの退団は衝撃を与えた。何よりこの3人はチームが苦しい時に先頭に立って戦える選手たちで、2019年のJ1昇格の立役者。「チームは生き物」と言うが、現在のチーム状況で彼らがチームを去ったことの影響は少なくないと感じる。

ここまで2勝しかできていないチームがここから残留を果たすためには、かなりのハイペースで勝ち点を積み上げていくことが求められる。残留圏とは勝ち点9ポイント差で、「-37」の得失点差を考えれば、さらに勝ち点を積み上げる必要がある。そのためにも、再開初戦を落とすわけにはいかない。

文:totoONE編集部
【プラス材料】
ACL参戦にまつわる長い隔離生活も明け、心機一転して臨んだシーズン後半戦は再試合となっていた天皇杯3回戦での勝利からスタート。連戦と過酷な環境下における活動の“後遺症”はまだまだ残るが、J2の岡山を相手に「まずは勝利が優先」の名古屋らしさを遺憾なく発揮した。

FW山﨑凌吾が負傷し、新外国籍選手のFWヤクブ・シュヴィルツォクの合流もFW金崎夢生の復帰も未定の現在、ACLで成熟度を増した「4-3-3」の布陣とFW柿谷曜一朗の1トップがうまく機能したのは朗報でもあった。MF長澤和輝のコンディションも上がり、チーム状態はまずまずといったところか。

リーグ戦は未勝利が4試合続く状況だが、敵地での勝利から再び上位を追いたい。

【マイナス材料】
マッシモ・フィッカデンティ監督も頭を悩ませているのがFWの枚数不足。再開するリーグ戦はいきなり中2日での3連戦が待っており、柿谷しか最前線が任せられない台所事情はそのままゴール前の迫力にも関わってくる大きな課題だ。

先の天皇杯ではJ2のDFを相手に安定感あるポストプレーを披露した柿谷だが、J1の屈強なセンターバックを相手にそれがどこまで再現できるのかは未知数。布陣にかかわらず自慢の機動力を生かした攻撃とチャンスメイクをしていきたいところだが、連戦を見据えればあまり無理もさせられない。

攻撃の組み立てにおいて、どんな方策や戦術を練ってくるのかは注目でもある。

文:今井雄一朗

データ

年間データ比較
20位 勝ち点 18 4勝 6分 19敗 今季リーグ戦成績 5位 勝ち点 54 16勝 6分 8敗
ホーム成績 3勝 4分 7敗 今季リーグ戦
ホーム・アウェイ
成績
アウェイ成績 7勝 4分 4敗
142勝96分140敗 スタジアム
通算成績
5勝0分11敗
21得点(0.72点) 今季リーグ戦
総得点
(1試合平均)
34得点(1.13点)
63失点(2.17点) 今季リーグ戦
総失点
(1試合平均)
23失点(0.77点)
214本 今季リーグ戦
総シュート数
246本
346本 今季リーグ戦
総被シュート数
245本
[0得点]13回 [1得点]12回 [2得点]3回 [3得点以上]1回 今季リーグ戦
得点回数
[0得点]9回 [1得点]12回 [2得点]5回 [3得点以上]4回
[0失点]4回 [1失点]6回 [2失点]8回 [3失点以上]11回 今季リーグ戦
失点回数
[0失点]18回 [1失点]5回 [2失点]4回 [3失点以上]3回
1得点(0.33点) 最近3試合
リーグ戦 総得点
(1試合平均)
6得点(2点)
8失点(2.67点) 最近3試合
リーグ戦 総失点
(1試合平均)
2失点(0.67点)
最近の試合結果
ホーム 日程 アウェイ ホーム 日程 アウェイ
  09月18日 J1 第29節 F東京 ●0-4   09月22日 J1 第32節 F東京 △1-1
J1 第28節 浦和 ●0-2 09月11日   J1 第29節 横浜M ◯2-1 09月18日  
  08月29日 J1 第27節 柏 ●1-2 ACL ラウンド16 大邱FC ◯4-2 09月14日  
J1 第26節 G大阪 ◯3-1 08月25日   J1 第28節 徳島 ◯3-0 09月10日  
  08月21日 J1 第25節 C大阪 ●1-3   09月05日 ルヴァン杯 準々決勝 第2戦 鹿島 ◯2-0
  08月14日 J1 第24節 仙台 △0-0 ルヴァン杯 準々決勝 第1戦 鹿島 ◯2-0 09月01日  
  07月11日 J1 第22節 広島 ◯1-0 J1 第27節 清水 △1-1 08月29日  
J1 第20節 清水 △1-1 06月27日     08月25日 J1 第26節 札幌 ◯2-0
  06月23日 J1 第19節 神戸 ●0-5 J1 第25節 福岡 ◯1-0 08月22日  
J1 第18節 F東京 ●0-1 06月19日   天皇杯 ラウンド16 神戸 ◯1-0 08月18日  
天皇杯 2回戦 八戸 ●1-2 06月16日   J1 第24節 湘南 ◯1-0 08月15日  
J1 第21節 川崎 ●0-2 06月02日     08月12日 J1 第18節 横浜M ●0-2
  05月30日 J1 第17節 G大阪 ●0-2 天皇杯 3回戦 岡山 ◯1-0 08月02日  
J1 第16節 福岡 △1-1 05月26日     07月17日 J1 第20節 鳥栖 ●1-3
  05月22日 J1 第15節 川崎 ●1-3   07月07日 ACL 第6節 浦項スティーラーズ △1-1
  05月19日 ルヴァン杯 第6節 浦和 ●0-2 ACL 第5節 ジョホール・ダルル・タクジム ◯2-1 07月04日  
J1 第14節 湘南 ◯2-0 05月15日   ACL 第4節 ラチャブリFC ◯3-0 07月01日  
  05月09日 J1 第13節 清水 △1-1   06月28日 ACL 第3節 ラチャブリFC ◯4-0
ルヴァン杯 第5節 湘南 △1-1 05月05日   ACL 第2節 浦項スティーラーズ ◯3-0 06月25日  
J1 第12節 鹿島 ●0-3 05月01日     06月22日 ACL 第1節 ジョホール・ダルル・タクジム ◯1-0
ルヴァン杯 第4節 柏 ◯2-0 04月28日   天皇杯 2回戦 三菱水島FC ◯5-0 06月09日  
  04月24日 J1 第11節 横浜M ●0-5   05月30日 J1 第17節 浦和 △0-0
ルヴァン杯 第3節 浦和 ●1-2 04月21日   J1 第16節 仙台 ●0-1 05月26日  
J1 第10節 仙台 △2-2 04月17日     05月22日 J1 第15節 徳島 △0-0
  04月11日 J1 第9節 鳥栖 ●0-3   05月15日 J1 第14節 清水 ◯3-0
J1 第8節 広島 ●0-3 04月07日   J1 第21節 鹿島 ●0-2 05月12日  
J1 第7節 柏 △1-1 04月03日   J1 第13節 C大阪 ◯1-0 05月08日  
  03月27日 ルヴァン杯 第2節 湘南 ●0-1   05月04日 J1 第12節 川崎 ●2-3
  03月21日 J1 第6節 徳島 ●1-2 J1 第22節 川崎 ●0-4 04月29日  
  03月17日 J1 第5節 名古屋 ●0-3 J1 第11節 G大阪 ◯2-0 04月22日  
J1 第4節 C大阪 ●1-4 03月13日   J1 第10節 鳥栖 ●1-2 04月18日  
  03月10日 J1 第3節 浦和 ●0-2 J1 第19節 広島 ◯1-0 04月14日  
J1 第2節 大分 ●1-2 03月06日     04月11日 J1 第9節 大分 ◯3-0
  03月03日 ルヴァン杯 第1節 柏 ◯1-0   04月07日 J1 第8節 湘南 △0-0
  02月27日 J1 第1節 札幌 ●1-5 J1 第7節 F東京 △0-0 04月03日  
        03月21日 J1 第6節 鹿島 ◯1-0
      J1 第5節 横浜C ◯3-0 03月17日  
        03月13日 J1 第4節 神戸 ◯1-0
        03月10日 J1 第3節 柏 ◯1-0
      J1 第2節 札幌 ◯1-0 03月06日  
        02月28日 J1 第1節 福岡 ◯2-1
  

twitterで各チームの最新情報をリアルタイムでチェック!

対戦カード | J1 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗 | J2 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗

第1251回の対戦カード

札幌
vs
浦和
横浜C
vs
名古屋
清水
vs
横浜M
神戸
vs
福岡
vs
広島
湘南
vs
鹿島
C大阪
vs
仙台
鳥栖
vs
F東京
甲府
vs
磐田
新潟
vs
大宮
秋田
vs
松本
山形
vs
千葉
金沢
vs
長崎

toto公式サイトで購入する

totoインフォメーション

国内サッカー最新ニュースはこちら

海外サッカー最新ニュースはこちら

  
試合速報でtotoの当せん状況をリアルタイムチェック

Jリーグ選手名鑑
totoオフィシャルサイト  totoONE twitter  toto初めての方  サッカーキング
プライバシーポリシーお問い合わせ・ご意見広告掲載のお問い合わせ
※totoONEウェブにおける予想情報の提供は(株)フロムワンが実施しているものです。