第1251回の対戦カード

札幌
vs
浦和
横浜C
vs
名古屋
清水
vs
横浜M
神戸
vs
福岡
vs
広島
湘南
vs
鹿島
C大阪
vs
仙台
鳥栖
vs
F東京
甲府
vs
磐田
新潟
vs
大宮
秋田
vs
松本
山形
vs
千葉
金沢
vs
長崎
データを見る
対戦カード | J1 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗 | J2 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗
:ホームチーム/:アウェイチーム
  • スタジアム周辺の天気を見る
  • データを印刷
ホーム アウェイ
湘南 鹿島
J1 第23節 2021年08月09日 19:00キックオフ レモンS

対戦成績

通算対戦成績
※データは Jリーグ 公式サイトの情報に準じています
※天皇杯の成績は含まれておりません
11勝 1分 21勝
最近の対戦成績
アウェイ ● 1 2021/03/10
カシマ
3 ○ ホーム
アウェイ ● 0 2020/09/23
カシマ
1 ○ ホーム
ホーム ○ 1 2020/07/22
BMWス
0 ● アウェイ
ホーム ○ 3 2019/08/03
BMWス
2 ● アウェイ
アウェイ ● 0 2019/03/09
カシマ
1 ○ ホーム

toto公式サイトで購入する

チーム・選手情報

予想スタメン
    17   33    
             
    10   27    
42           6
      40      
  8   3   4  
      23      
3-5-2
23. 富居大樹
4. 舘幸希
3. 石原広教
8. 大野和成
6. 岡本拓也
27. 池田昌生
40. オリベイラ
10. 山田直輝
42. 高橋諒
33. 町野修斗
17. 大橋祐紀
    9   8    
             
13           7
    4   21    
14           32
    33   39    
      31      
4-4-2
31. 沖悠哉
32. 常本佳吾
39. 犬飼智也
33. 関川郁万
14. 永戸勝也
7. ファン・アラーノ
21. ディエゴ・ピトゥカ
4. レオ・シルバ
13. 荒木遼太郎
8. 土居聖真
9. エヴェラウド
選手情報
[出場微妙] GK 谷晃生(19試合・0得点)…U-24日本代表招集のため
GK 堀田大暉(0試合・0得点)
DF 畑大雅(8試合・0得点)
MF 古林将太(16試合・0得点)
MF 柴田壮介(3試合・0得点)
[出場微妙] DF 町田浩樹(20試合・4得点)…U-24日本代表招集のため
FW 上田綺世(14試合・6得点)…U-24日本代表招集のため
[欠場濃厚] なし [欠場濃厚] GK 山田大樹(0試合・0得点)
DF 広瀬陸斗(6試合・0得点)
MF 遠藤康(12試合・0得点)
[出場停止] MF 田中聡(21試合・1得点)
MF 名古新太郎(18試合・3得点)…契約条項のため
[出場停止] なし
[上位スコアラー(3名)] FW ウェリントン(12試合・4得点)
MF 山田直輝(22試合・4得点)
FW 町野修斗(19試合・3得点)
[上位スコアラー(3名)] FW 上田綺世(14試合・6得点)
MF 荒木遼太郎(20試合・6得点)
MF 土居聖真(20試合・4得点)
チーム情報
本拠地『レモンガススタジアム平塚』でF東京と相対した7月11日の前節は、22分にビッグチャンスが到来する。FW町野修斗のスルーパスに抜け出したFW大橋祐紀が相手GKと一対一になるが、シュートはGKに阻まれた。スコアレスで迎えた61分にはゴールネットを揺らされたものの、VARの結果ゴールが取り消されている。しかし、83分に被弾して先制を許し、90+4分にはMF田中聡にレッドカードが提示されて数的不利な状況に。そのまま0-1の完封負けを喫し、3連敗となった。ここまでの成績は4勝9分9敗。勝ち点21で、15位に位置している。9日に控える第23節の鹿島戦は、F東京戦で退場となった田中に加え、MF名古新太郎を契約条項のために起用できない。 7月24日に行われた第2節は、敵地『パナソニック スタジアム 吹田』でG大阪と激突。前半は相手の枠内シュートをゼロに抑えるなどゲームをコントロールし、無失点でハーフタイムを迎える。後半も自分たちのペースで進め、72分に待望の先制点が生まれる。MF荒木遼太郎がバイタルエリアからスルーパスを出すと、ペナルティエリア左に走り込んだMFアルトゥール・カイキが左足でゴールへと流し込んだ。これが決勝点となり、1-0で完封勝ち。相馬直樹監督の体調不良により、急遽指揮を執ったパシェココーチは「相馬監督がずっと準備してきたところをずっとやり続けた」と、試合後に語った。ここまでの成績は10勝5分7敗。勝ち点35で、6位につけている。
プラス・マイナス材料
【プラス材料】
盛夏の過酷な環境の中で、負傷離脱が少ないことは好材料と言えるだろう。けがはつきもの、シーズン終了までフルメンバーを維持できるとは思わないが、コンディションを整え、多くが試合に関わることで采配の幅も広がるに違いない。もちろん、競争の活性化やチーム力の底上げも期待される。

中断期間中にはミニキャンプを始め、トレーニングや練習試合を通じて課題に取り組んだとのこと。いかにボールを奪うか、いかにシュートの回数を増やすか。カウンターに対するケアやアタッキングサードでのコンビネーションなど、攻守にわたって掘り下げたという。

今節迎える鹿島との通算対戦成績は11勝1分21敗と大きく負け越しているが、ホームゲームでは8勝1分6敗と湘南がリードしている。

【マイナス材料】
17位の徳島との勝ち点差が「1」と、降格圏が迫っている。とりわけ痛かったのが中断前のラスト3試合だ。柏と神戸、F東京を相手に今季2度目の3連敗を喫した。内容もよくない。柏と神戸には先制しながら複数得点を浴びて逆転負けを許し、かたやF東京からはゴールを奪えず、ゲーム終盤に決勝点を奪われた。粘り強く失点を抑えて地道に勝ち点を積み上げてきたこれまでの戦いが機能しなかった。

中断期間中にはMF梅崎司とMF中村駿が移籍した。ピッチ内外でチームを支えてきたベテラン、アンカーとして開幕から出場を重ねたMFの抜けた穴は小さくないだろう。

開幕間もない3月に行われた鹿島との前回対戦は1-3で敗れた。ほぼ何もできないまま前半を終えるなど内容的にも圧倒されており、今節はチームの進化を示す戦いとなる。

文:隈元大吾
【プラス材料】
東京五輪による中断期間中に行われた第2節のG大阪戦を1-0で勝利し、今節はアウェイでの湘南戦に臨む。リーグ全体で見ると約1カ月ぶりの再開となるが、G大阪で起きたコロナ禍による延期分の試合が7月24日に行われたことで、鹿島にとっては約2週間ぶりの試合に。この日程にはプラス・マイナス両面あるが、試合勘の問題は心配不要と見ていいだろう。

中断期間にはポルトガルのポルティモネンセからDF安西幸輝、ブラジルのアトレチコ・ミネイロへ期限付き移籍していたDFブエノがそれぞれ復帰を果たした。やや手薄だったサイドバックとセンターバックの補強を敢行。2人は鹿島でのプレー経験があるため、チームへの融合も時間がかかるとは考えにくい。

上積みをもって、リーグ戦再開初戦に臨む。

【マイナス材料】
プラス材料にも記した日程面は、マイナス要素もはらむ。他のクラブは東京五輪による中断で、試合間隔は約1カ月。連戦続きの前半戦を戦った選手たちはまとまったオフを取ることができたものの、その間にG大阪戦が入った鹿島は長期オフを取ることができなかった。相馬直樹監督もこの休養問題を口にしている。すぐにその影響が表れるかは不透明だが、後半戦に向けて良い要素とは言えない。

また、中断期間中に熊谷浩二コーチとギリェルメフィジカルコーチが退任。代わりに里内猛HoCがフィジカルコーチに復帰した。シーズン途中に監督以外のスタッフ入れ替えは珍しいことで、チームへの影響は読みにくいが、プラス要素としては挙げにくいものだ。

アウェイゲームということも加味して、結果は予想しにくい試合になる。

文:totoONE編集部

データ

年間データ比較
15位 勝ち点 27 5勝 12分 12敗 今季リーグ戦成績 6位 勝ち点 50 15勝 5分 10敗
ホーム成績 2勝 9分 4敗 今季リーグ戦
ホーム・アウェイ
成績
アウェイ成績 7勝 2分 6敗
222勝105分208敗 スタジアム
通算成績
6勝1分7敗
29得点(1点) 今季リーグ戦
総得点
(1試合平均)
50得点(1.67点)
34失点(1.17点) 今季リーグ戦
総失点
(1試合平均)
31失点(1.03点)
241本 今季リーグ戦
総シュート数
385本
283本 今季リーグ戦
総被シュート数
217本
[0得点]11回 [1得点]12回 [2得点]3回 [3得点以上]3回 今季リーグ戦
得点回数
[0得点]5回 [1得点]12回 [2得点]5回 [3得点以上]8回
[0失点]9回 [1失点]11回 [2失点]5回 [3失点以上]4回 今季リーグ戦
失点回数
[0失点]11回 [1失点]10回 [2失点]6回 [3失点以上]3回
1得点(0.33点) 最近3試合
リーグ戦 総得点
(1試合平均)
4得点(1.33点)
3失点(1点) 最近3試合
リーグ戦 総失点
(1試合平均)
6失点(2点)
最近の試合結果
ホーム 日程 アウェイ ホーム 日程 アウェイ
  09月22日 天皇杯 ラウンド16 G大阪 ●1-4 J1 第32節 川崎 ●1-2 09月22日  
J1 第29節 福岡 △1-1 09月18日   J1 第29節 G大阪 ◯3-1 09月18日  
  09月11日 J1 第28節 大分 ●0-2 J1 第28節 福岡 ●0-3 09月11日  
J1 第27節 浦和 △0-0 08月29日   ルヴァン杯 準々決勝 第2戦 名古屋 ●0-2 09月05日  
  08月25日 J1 第26節 C大阪 ◯5-1   09月01日 ルヴァン杯 準々決勝 第1戦 名古屋 ●0-2
J1 第25節 清水 △1-1 08月21日     08月28日 J1 第27節 横浜M ◯2-0
  08月15日 J1 第24節 名古屋 ●0-1   08月25日 J1 第26節 清水 ◯4-0
J1 第22節 F東京 ●0-1 07月11日     08月21日 J1 第25節 神戸 ●0-1
  07月07日 天皇杯 3回戦 八戸 ◯2-1 天皇杯 ラウンド16 長崎 ◯3-1 08月18日  
  07月03日 J1 第21節 神戸 ●1-3 J1 第24節 徳島 ◯3-0 08月15日  
J1 第20節 柏 ●2-4 06月27日     07月24日 J1 第2節 G大阪 ◯1-0
  06月20日 J1 第18節 浦和 ◯3-0   07月11日 J1 第22節 柏 ●1-2
ルヴァン杯 プレーオフ 第2戦 F東京 ●1-4 06月13日   天皇杯 3回戦 栃木 ◯3-0 07月07日  
天皇杯 2回戦 FC大阪 △0-0 06月09日   J1 第20節 札幌 ◯4-0 06月27日  
  06月05日 ルヴァン杯 プレーオフ 第1戦 F東京 ◯1-0   06月23日 J1 第19節 大分 △0-0
J1 第19節 G大阪 △0-0 06月02日   J1 第18節 仙台 △1-1 06月20日  
  05月30日 J1 第17節 徳島 △1-1 天皇杯 2回戦 Y横浜 ◯8-1 06月16日  
J1 第16節 川崎 △1-1 05月26日   ルヴァン杯 プレーオフ 第2戦 清水 ◯2-1 06月06日  
  05月22日 J1 第15節 福岡 ●1-2   06月02日 ルヴァン杯 プレーオフ 第1戦 清水 ◯1-0
ルヴァン杯 第6節 柏 △1-1 05月19日     05月30日 J1 第17節 川崎 ●1-2
  05月15日 J1 第14節 横浜C ●0-2 J1 第16節 C大阪 ◯1-0 05月26日  
J1 第13節 大分 ◯2-0 05月09日     05月22日 J1 第15節 鳥栖 ●1-2
  05月05日 ルヴァン杯 第5節 横浜C △1-1   05月19日 ルヴァン杯 第6節 札幌 △0-0
J1 第12節 札幌 △0-0 05月02日   J1 第14節 横浜M ◯5-3 05月15日  
  04月28日 ルヴァン杯 第4節 浦和 △0-0   05月12日 J1 第21節 名古屋 ◯2-0
  04月25日 J1 第11節 清水 △1-1 J1 第13節 F東京 ◯3-0 05月09日  
  04月21日 ルヴァン杯 第3節 柏 △1-1 ルヴァン杯 第5節 福岡 △1-1 05月05日  
J1 第10節 神戸 △0-0 04月17日     05月01日 J1 第12節 横浜C ◯3-0
  04月10日 J1 第9節 広島 ◯1-0   04月28日 ルヴァン杯 第4節 鳥栖 △2-2
J1 第8節 名古屋 △0-0 04月07日   J1 第11節 神戸 △1-1 04月24日  
  04月03日 J1 第7節 横浜M △1-1 ルヴァン杯 第3節 札幌 ◯3-0 04月20日  
ルヴァン杯 第2節 横浜C ◯1-0 03月27日     04月17日 J1 第10節 徳島 ◯1-0
J1 第6節 C大阪 △0-0 03月21日     04月11日 J1 第9節 札幌 △2-2
  03月17日 J1 第5節 F東京 ●2-3 J1 第8節 柏 ◯2-1 04月07日  
J1 第4節 仙台 ◯3-1 03月13日     04月03日 J1 第7節 浦和 ●1-2
  03月10日 J1 第3節 鹿島 ●1-3   03月27日 ルヴァン杯 第2節 福岡 ◯5-1
  03月06日 J1 第2節 柏 ●1-2 J1 第6節 名古屋 ●0-1 03月21日  
ルヴァン杯 第1節 浦和 △0-0 03月02日     03月17日 J1 第5節 福岡 ●0-1
J1 第1節 鳥栖 ●0-1 02月27日   J1 第4節 広島 △1-1 03月13日  
      J1 第3節 湘南 ◯3-1 03月10日  
      ルヴァン杯 第1節 鳥栖 ◯3-0 03月03日  
      J1 第1節 清水 ●1-3 02月27日  
  

twitterで各チームの最新情報をリアルタイムでチェック!

対戦カード | J1 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗 | J2 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗

第1251回の対戦カード

札幌
vs
浦和
横浜C
vs
名古屋
清水
vs
横浜M
神戸
vs
福岡
vs
広島
湘南
vs
鹿島
C大阪
vs
仙台
鳥栖
vs
F東京
甲府
vs
磐田
新潟
vs
大宮
秋田
vs
松本
山形
vs
千葉
金沢
vs
長崎

toto公式サイトで購入する

totoインフォメーション

国内サッカー最新ニュースはこちら

海外サッカー最新ニュースはこちら

  
試合速報でtotoの当せん状況をリアルタイムチェック

Jリーグ選手名鑑
totoオフィシャルサイト  totoONE twitter  toto初めての方  サッカーキング
プライバシーポリシーお問い合わせ・ご意見広告掲載のお問い合わせ
※totoONEウェブにおける予想情報の提供は(株)フロムワンが実施しているものです。