このページでtotoのすべてがわかる!ー よくあるご質問(FAQ) ー

totoのキホン

BIGとどう違うの?

BIG、MEGA BIGはコンピュータがランダムに数字を選択しますが、totoは自分自身で予想をすることができます。 14試合の結果で当せんが決まるBIGの1等当せん確率が約1/480万、12試合の合計得点数で当せんが決まるMEGA BIGが約1/1,677万なのに対し、totoの1等当せん確率は約1/160万。

なお、キャリーオーバー発生時、totoの1等当せん金は最高5億円、BIGは1等当せん金が最高6億円、MEGA BIGは最高12億円となっています。

関連するQ&A

FAQトップに戻る