Jリーグ | ガブリエル | 北海道コンサドーレ札幌 | 明治安田生命J3リーグ | 福島ユナイテッドFC | 移籍決定

福島、札幌FWガブリエルを期限付き移籍で獲得…期間は2022年1月1日まで

2021年08月04日

福島がガブリエル獲得を発表した [写真]=Getty Images
福島がガブリエル獲得を発表した [写真]=Getty Images

 福島ユナイテッドFCは4日、北海道コンサドーレ札幌からナイジェリア代表FWガブリエルを期限付き移籍で獲得したと発表した。なお、移籍期間は2021年8月5日から2022年1月1日となる。

 ガブリエルはセント・ジョージFC(マルタ)やFCカルパティ・リヴィウ(ウクライナクラブ)などでプレーし、2018年からはモロッコで活躍。2018年1月にデビューしたナイジェリア代表としても2得点を挙げており、今年1月に札幌に加入した。

 ガブリエルは札幌の公式サイト上で「北海道コンサドーレ札幌に携わる皆さん、この度福島ユナイテッドFCでプレーすることになりました。合流が遅れてしまいコンディションが上がるのに時間がかかってしまった為、公式戦に出場するチャンスを掴めませんでした。今回は自分自身の成長の為、福島ユナイテッドFCに移籍することを決めました。福島ユナイテッドFCで公式戦に出る経験をして、また札幌の地に帰ってきたいと思います。今後も応援よろしくお願いします」とコメント。

 また福島の公式サイトでは「福島ユナイテッドFCの皆さんこんにちは。北海道コンサドーレ札幌から来ましたガブリエルです。福島のサポーターの皆さんの前で、プレー出来ることに喜びを感じております。多くのゴールを奪って皆さんと勝利を分かち合いたいと思います。熱い応援よろしくお願いします」と意気込みを語っている。

予想&コラム
toto関連情報
関連サイト
totoオフィシャルサイト  totoONE twitter  toto初めての方  サッカーキング
プライバシーポリシーお問い合わせ・ご意見広告掲載のお問い合わせ
※totoONEウェブにおける予想情報の提供は(株)フロムワンが実施しているものです。